神戸発オフィスヨガ 
神戸・女性・ファッションをキーワードとした企画プロデュースするBRILLIANT-WIZ(ブリリアント・ウィズ)

OFFICE YOGA

FOR CORPORATION

法人様にむけて

ココロとカラダの不調によって、休職や離職率が増えている日本の社会。これからの時代にふさわしい福利厚生として、オフィスヨガが効果的です。

社会が変わりつつある…

今、新しい働きかたに必要なもの!

今、新しい働きかたに必要なもの!

ストレス社会の現状

ストレス社会の現状!

ココロとカラダの不調に悩まされている人が増えていることが原因で、仕事の効率が落ちるだけでなく、休職や離職率が増えています。肉体的・精神的に病んでしまう人が多いという現状、これは今の日本が抱える大きな問題です。しかし今や世の中は健康志向に変わりつつあります。

企業も変わらないといけない!!

企業も変わらないといけない!!

メンタルヘルスチェック制度

心の健康管理

 2015年12月、厚生労働省は「うつ」などのメンタルヘルス不調を未然に防ぐために、改正労働安全衛生法を制定しました。
 従業員50人以上の全ての企業は年に1回、全従業員に対して心のストレス度合をチェックする質問を行い、医師が高ストレスと判断した場合には、面談・指導を行い、分析報告書を年に一度提出することを義務付けています。

メタボリックシンドロームの予防対策

体の健康管理

 2008年度から、厚生労働省は40~74才を対象に生活習慣病になるリスクのある人を早期に発見し、その時点で生活習慣を改め、病気を未然に防ぐために、新しいメタボ検診制度を健康保険組合に義務付けています。
 自ら率先してメタボ対策を行う企業が少なかったため、国が医療費を抑える目的で実施したともいわれています。

女性活躍推進法

 2016年4月から、女性が職業生活において十分に能力を発揮できるための職場環境や行動計画の策定を、従業員301人以上の大企業に義務付けました。働く女性を応援する、優しい会社づくりを求められる法律です。

解決への近道!